School 02 若葉台はるひ野教室

INFORMATION 教室概要

  • 住所 〒215-0035
    神奈川県川崎市麻生区黒川624-5
  • 電話番号
    FAX番号
    044-281-0437
    044-281-0438
  • ブログ 児発
    https://h-navi.jp/support_facility/facilities/158649/blogs
    放デイ
    https://h-navi.jp/support_facility/facilities/158650/blogs
  • 地図
  • 近隣駅 若葉台駅・はるひ野駅・黒川駅・栗平駅・五月台駅
  • 障害種別 発達障害・身体障害・知的障害
  • 受け入れ年齢 未就学・小学生
  • 専門スタッフ 臨床心理士・臨床発達心理士(取得予定)・保育士・幼稚園教諭・中高教員・児童指導員
  • 支援プログラム 応用行動分析(ABA)・TEACCH・遊戯療法・音楽療法・運動療法・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・学習支援・個別療育・集団療育・預かり支援

STAFF スタッフ紹介

  • つぼや あやこ先生

    【管理者・中学、高校教員免許(美術)】

    いま・ここに安心できる、日々のちいさな"自信"や"よろこび"を大切に。
    企業デザイナー、美大生のICT活用や産学協働をサポートする専門職、アートワークショプ運営の一方で、公立小・中学校の通常・支援学級の図画工作・美術専科の立場から、多様な子どもたちと関わって参りました。

    教室では、正解のないアート体験から、ことばや身体表現によるコミュニケーションを導くなど、お子さまの想いに寄り添い、尊重する支援を心がけてゆきたいと思っております。
    保護者の方にも、お子さまをまんなかに、心豊かな日々をお過ごしいただけるよう、共に学び助け合うセミナーやサークルなどのサポートも考えて参ります。

  • わだ みほお先生

    【児童発達支援管理責任者・幼稚園教員免許・日常レベル手話可能】

    私自身の育児を始める前に、14年間保育のお仕事をさせて頂きました。現在は3人の娘を持つ母となり、子供を何より大切に思う親としての経験もさせて頂いている毎日です。
    お子様との日々の関わりの中では、小さなSOSを見逃さずに受け止め、得意は伸ばし不得意はお手伝いをする事に力を注ぎたいと考えています。遊びから培う小さな成功をみんなで喜び誉めてあげ、『できた!』という自信の積み木をお子様や保護者様と一緒にひとつずつ重ねて行きたいと思っております。
    お教室は安心して失敗できる場所であり、楽しく笑顔で通える場所にして行きたいと思っています。

  • こおの みちはる先生

    【保育士】

    私はこれまで児童発達支援教室や放課後等デイサービスで、保育士として障害をもつ児童の療育に携わってきました。その中で、お子さま達一人一人の特性に寄り添った関わり方、アプローチの仕方を大切にしていくと同時に、保護者様が気軽に相談をできる場としての支援教室の在り方を大切にして来ました。
    特に、一歩待って想いを汲み取る事が大事だと考え、行動だけでなくその背後にある想いに目を向ける事を心がけています。
    若葉台はるひ野教室では今までの経験を活かし、お子さま達一人一人が自身の持つ強さを伸ばすサポートをさせて頂きながら、安心して笑顔で過ごせる場所を提供していきたいと考えています。

  • いとう かずこ先生

    【大学院心理学研究科卒業・公認心理士・臨床心理士取得予定・日常レベル手話可能】

    私は、人の変化や成長に寄り添い、それらを本人と共に喜び合える人でありたいと思っています。
    自分と関わった相手の表情が変わったり、モチベーションが上がったり、できることが増えたり、考えを深められたりといった瞬間は、私にとってもかけがえのないもので、とても嬉しい瞬間です。
    これまで、心理学を学び得た知識・体験や、ボランティアやアルバイト等で子どもから大人まで様々な人と関わった経験を活かしながら、ひとりひとりの子どものニーズを理解し、安心できる教室づくりをしていきたいと思います。
    ほかの先生方とも協力し、子どもたちからも日々学びながら、私自身も子どもたちと一緒に成長していきたいです。

  • おの はるな先生

    【大学院人間科学研究臨床心理学卒業、臨床心理士取得予定】

    これまでに、放課後等デイサービスで発達に遅れのあるお子さんの療育に携わって来ました。
    お子さんと楽しく寄り添った療育をすること、保護者様とお子さんに対してどんな悩みあってこうなって欲しいという思いを大切にしてきました。
    私に興味を持たなかったお子さんが「先生!」と呼んでくれたり、お子さんの成長を身近に感じることがとても嬉しく感じます。また保護者様からも出来るようになったことのお話を聞く度に「やって良かった!」と思います。
    教室では、今までの経験を生かし、楽しくお子さんと保護者様に寄り添った支援ができるように他の先生方と協力し、笑顔の溢れる教室作りをしていきたいと思っています。

  • なかだて さやか先生

    【保育士・幼稚園教員免許】

    保育園で2年、児童指導員として3年半の間、子ども達と触れ合ってきました。その中で
    一人ひとり違う個性をもっていて、その子に合った関わり方があるのだと考えるようになりました。
    子どもの些細な変化や行動に真剣に向き合うと、子ども達自身も応えようとしてくれます。
    一人ひとりに適した関わりを心がけ、挨拶と肯定的な声掛けを大切に柔軟な対応で保護者の
    方や子ども達に寄り添った療育ができればと思います。
    教室に来ることが楽しくなるよう、私自身も楽しむことを忘れずに子ども達に安心を与えられる
    ような雰囲気作りをしていきたいです。

  • えんどう なるみ先生

    【中学、高校教員免許(体育)】

    私は学生時代アルバイトとして個別療育や集団療育に携わってきました。その中で子供達それぞれの個性や特性を理解し、そのお子様に合った療育を考えることの大切さ、些細な子供たちの変化や成長に気づき寄り添うことを学びました。
    教室では1つ1つのできた自信を積み重ね子供達がこれからの道を力強く歩んでいけるよう、全力でサポートしていきたいと思います。また他の先生とも協力しながらお子様やその保護者に寄り添う支援を行うとともに、自身の専門である運動なども通して楽しいと思える療育ができる教室づくりをしていきたいと思います。